ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

人とネコの変遷たどる

2019年08月06日 11時05分
「日本霊異記」(1881年、成立は平安時代初期、東京大学総合図書館蔵)

「日本霊異記」(1881年、成立は平安時代初期、東京大学総合図書館蔵)

ネコが御簾を上げてしまう場面が描かれている「源氏物語 若菜上」(年代不詳、成立は平安時代中期、県立博物館蔵)

ネコが御簾を上げてしまう場面が描かれている「源氏物語 若菜上」(年代不詳、成立は平安時代中期、県立博物館蔵)

「石山寺縁起絵巻」模本(明治時代、原本は鎌倉時代末期、東京国立博物館蔵)

「石山寺縁起絵巻」模本(明治時代、原本は鎌倉時代末期、東京国立博物館蔵)

ネコの皮が使われた三味線(現代、田中楽器蔵)

ネコの皮が使われた三味線(現代、田中楽器蔵)

「ネコの墓石(供養塔)」(1766年、伊皿子貝塚遺跡出土、東京都港区立郷土歴史館蔵)

「ネコの墓石(供養塔)」(1766年、伊皿子貝塚遺跡出土、東京都港区立郷土歴史館蔵)

夏目漱石が弟子に送ったネコの死亡通知。「吾輩は猫である」のモデルとなった飼い猫が死に、葬儀を行い、墓を造るが会葬は不要との内容が記されている(夏目漱石筆、1908年、東京都新宿区立漱石山房記念館蔵)

夏目漱石が弟子に送ったネコの死亡通知。「吾輩は猫である」のモデルとなった飼い猫が死に、葬儀を行い、墓を造るが会葬は不要との内容が記されている(夏目漱石筆、1908年、東京都新宿区立漱石山房記念館蔵)

 笛吹・県立博物館の夏期企画展「すごすぎる! ねこ展~ヒトとネコの出会いと共存の歴史」が多くの家族連れでにぎわっている。ネコの写真や人形だけでなく、博物館ならではの豊富な歴史資料からネコの魅力を十分に味わうことができる。展示品から人間がネコとどう向き合ってきたか、その変遷を紹介する。...