ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

キャンプやたき火を楽しもう〈まき割り編〉

2019年08月02日 11時05分
利き手は素手でなたを握り、逆の手は革手袋でまきを持つ

利き手は素手でなたを握り、逆の手は革手袋でまきを持つ

なたの刃を斜めにまきに当て、なたとまきを一緒に持ち上げて振り落とすと、少しだけまきになたが入り、固定される

なたの刃を斜めにまきに当て、なたとまきを一緒に持ち上げて振り落とすと、少しだけまきになたが入り、固定される

なたにまきが入って固定された状態のまま、なたを振り落とすと、まきは割れ進む

なたにまきが入って固定された状態のまま、なたを振り落とすと、まきは割れ進む

なたにまきが入って固定された状態のまま、なたを振り落とすと、まきは割れ進む。これを繰り返すとまきは完全に割れる

なたにまきが入って固定された状態のまま、なたを振り落とすと、まきは割れ進む。これを繰り返すとまきは完全に割れる

(7月31日の昼のニュースEyeからの続き)
 キャンプと言えば「たき火」。火を囲んでお酒やコーヒーを飲みながら、家族や友人と会話するのが醍醐味(だいごみ)の一つだ。まずは、まき割りの方法を紹介する。宿泊施設「みのぶ自然の里」(身延町平須)に勤める県キャンプ協会の井上仁人さんに聞いた。
...