ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

U-18ボーカル&ダンス選手権 光る才能、プロが発掘
8月9、10、18日、甲府で予選会

2019年07月12日 09時19分
優ひかるさん(宝塚歌劇団OG)

優ひかるさん(宝塚歌劇団OG)

金沢厚人さん(作曲家)

金沢厚人さん(作曲家)

入倉リョウ(ドラマー)

入倉リョウ(ドラマー)

オバタコウジ(ギタリスト)

オバタコウジ(ギタリスト)

 「U-18ボーカル&ダンス選手権」(山梨日日新聞社・山梨放送主催、オギノ協賛)の予選会の日程3日間が決まった。音楽業界で活躍する特別審査員4人も決定。今年から参加年齢の枠を広げリニューアルした選手権。きょう12日から応募受け付け開始。栄冠は誰の手に渡るのか-。〈文化・くらし報道部〉

小学5年生から参加可能に
 予選会の日程は、8月の9、10、18の計3日間。9日は午後6時から、10、18両日は午後1時半から、いずれも甲府・山日YBS本社地下の山日YBSホールで開かれる。
 今回から、高校生だけでなく、県内の小学5年生から高校生まで幅広い年代が参加できる。小学生は保護者の同伴が必要。予選会の開催曜日は金、土、日とさまざま、9日は、保護者の仕事の終了後に会場に来られるように夕方から始める。
 予選通過者による本選は10月20日、中央市のオギノリバーシティショッピングセンターで開催。後日、審査員の採点と来場者の投票を総合的に判断し、部門ごとにグランプリなど入賞者を決めて、山梨日日新聞紙上で発表する。
 上位入賞者は11月24日、同ショッピングセンターで表彰される。お披露目ライブもあり、来場者の前でパフォーマンスを披露する。ボーカル、ダンスともに、本選(公開ライブ)と表彰(お披露目ライブ)への出席が参加の条件となる。

一線で活躍4人が審査
 「U-18ボーカル&ダンス選手権」の特別審査員が決まった。音楽業界の一線で活躍する計4人が務める。
 本選は3人、予選は1人が担当する。本選は、宝塚歌劇団OGの優ひかるさん(甲州市出身)、ジャニーズや声優などに楽曲提供する作曲家金沢厚人さん(北杜市)、アーティストのサポート演奏をするドラム、パーカッション奏者の入倉リョウさん(甲府市)。
 予選会は動画撮影をして後日、特別審査員が審査する。miwaさんや宇徳敬子さんのサポートをするギタリストのオバタコウジさん(甲州市)が予選の映像審査を行う。

■本選審査員
優ひかるさん(宝塚歌劇団OG)
 山梨英和中卒業後、宝塚音楽学校に合格した。音楽学校ではバレエやジャズ、タップ、モダンなどの多彩なダンスや声楽、合唱、日舞などを学んだ。
 2009年に宝塚歌劇団に入団し、月組に配属。9年間男役として活動し「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」「ロミオとジュリエット」「1789」などに出演した。
 「宝塚で学んできた歌やダンスの経験を生かして審査したい。歌やダンスが好きな人は、恐れずに『やりたい』と思ったら意欲的に参加してほしい」と話している。甲州市出身。

金沢厚人さん(作曲家)
 アーティスト活動を経て、作曲家、編曲家、作詞家、プロデューサーとして活躍している。「ARCHIBOLD」の名義で、SMAP、少年隊、NEWSなどジャニーズの楽曲のほか、入野自由さんら声優の楽曲、ゲーム音楽の制作を手掛けている。
 制作は自宅の蔵で行う。月に2度ほど打ち合わせやレコーディングのために東京都内に通う。「山梨の若い力を間近に見るのが待ち遠しい。本番に向けて才能を磨き、審査員を驚かせるパフォーマンスを『魅せて』ほしい」と話す。東京都出身。北杜市長坂町長坂上条。49歳。

入倉リョウ(ドラマー)
 ドラム、パーカッション奏者として、野宮真貴(ピチカート・ファイヴ)、R&Bグループ「Skoop On Somebody」らのライブにサポートメンバーとして参加してきた。最近は、シンガー・ソングライター半崎美子さんらのツアーで全国を回っている。
 東日本大震災後に拠点を山梨に移してからは音楽事務所「sora music」を立ち上げ。楽器の指導のほか、ミュージシャンのプロデュースも行っている。
 「本選でのパフォーマンスを楽しみにしている。ダンス、ボーカル部門ともに、リズムを重視した審査をしたい」と話す。甲府市湯田2丁目。39歳。

■予選審査員
オバタコウジ(ギタリスト)
 自身の所属するバンドメンバーとして活動後、ギタリストとしてmiwaさんやゆずなどさまざまなアーティストのサポート演奏をしている。夏フェスや日本武道館などのステージに立ち、浦沢直樹さんらが出すCDのサウンドプロデュースも行っている。インストゥルメンタルバンドでも演奏し、自身もシンガーとして活動している。
 「うまいか下手かはあまり意識せず、審査がある予選会も『ライブ』として楽しんでもらいたい。未来あるみなさんのステージが楽しみ」と話している。甲州市塩山三日市場。42歳。

今日から受け付けスタート
 出場者の氏名(ふりがな)、学校名、学年、生年月日、住所、自宅電話番号、携帯電話番号、メールアドレスのほか、保護者の氏名と携帯電話番号を明記する。ダンスの場合は、全員分の情報と、チーム名(ふりがな)も記す。
 楽曲名、アーティスト名、意気込み(200字程度)、予選会の参加希望日をフォーム(右のQRコード)から申し込む。フォームでの申し込みが難しい場合は、郵便、メール、ファクスでも受け付ける。参加無料。

【郵送】〒400-8515
甲府市北口2の6の10、山梨日日新聞社編集局文化・くらし報道部「U-18ボーカル&ダンス選手権」係へ
【メール】tokimeki@sannichi.co.jp
【ファクス】055(231)3161
【締め切り】各予選会前日まで(郵送の場合は必着)
【問い合わせ】山梨日日新聞社編集局文化・くらし報道部、電話055(231)3178
【SNS】ツイッターの公式アカウントで情報を発信中。@Vocalist_Award