ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「悪意」の着服 白日に
~都留信組会見〈1〉生々しい手口、使途、動機

2019年06月19日 11時05分
会見で陳謝する都留信用組合の細田幸次理事長(中央)や天野一則専務理事(左)ら=県庁

会見で陳謝する都留信用組合の細田幸次理事長(中央)や天野一則専務理事(左)ら=県庁

会見で問題の経緯について説明する都留信用組合の細田幸次理事長(中央)や天野一則専務理事(左)ら=県庁

会見で問題の経緯について説明する都留信用組合の細田幸次理事長(中央)や天野一則専務理事(左)ら=県庁

 都留信用組合の職員4人による2億円超の着服問題。新組側は2度にわたり、記者会見を開き、着服の概要を明らかにした。組合幹部から語られた生々しい手口とは―。渡辺正行・元支店長(52)の総額約1億9500万円の着服を公表した1度目(5月29日)と、別の職員3人の計1863万円の着服を明らかにした2度目(6月7日)の会見のやり取りを2回に分けて伝える。...