ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

捜査と句作の動と静 その情感
~私の「一語白書」

2019年06月16日 11時05分
句集に目を通す橘田泰昭さん=甲府市千塚4丁目(2012年)

句集に目を通す橘田泰昭さん=甲府市千塚4丁目(2012年)

橘田泰心さんの新作句集「花あやめ」

橘田泰心さんの新作句集「花あやめ」

 最初の「一語」は、今年で生誕110年となる社会派推理小説の巨匠、松本清張(1909~92年)の短編『張込み』の一節である。
 都内での強盗殺人事件で共犯の男が逃げていた。警視庁の捜査で、男の昔の恋人が九州に嫁いだことが判明。そこ(横川の家)に立ち回る可能性があるとして、近くの旅館を借りて張り込みを始めた。冒頭の文章は、そのくだりである(柚木は刑事)。
...