ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

一宮西中-昭和33年卒

2019年05月27日 10時14分
一宮西中-昭和33年卒

一宮西中-昭和33年卒

 4月17日、石和温泉ホテル「やまなみ」に、31人が集合して、喜寿祝いを兼ねた同級会「燦燦会」が開催されました。前回話し合った記念品については、60ページの「写真集」となり、小学校入学から中学生時代、成人式後はおよそ2年おきに開催した同級会の思い出が詰まったアルバムに仕上がりました。当日はプロジェクターを使ってスクリーンに映し、当時の思い出やエピソードで大変盛り上がりました。ただ残念なことに、前回元気で「喜寿祝いの会も必ず参加したい」と言っていた人が出られなくなったこともありました。今後は、「喜寿祝いを区切りとして、終了にする」「あまり大々的でなくてもいいので続ける」の選択肢の中から意見を聞き、幹事たちが結論を任されることになりました。18日は、宿泊した人たちの中から、14人が参加して、御坂の陶芸家の窯元にお邪魔したり、ハレー彗星が彫り込まれているといわれる「星石」を見たりしたほか、甲府盆地を一望できるリニア実験線を見学し、昼食をいただいて解散しました。天候にも味方され、最高の会になりました。
 (文・写真提供=幹事一同)