ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「蔵出しワインバー」始まる

2019年05月24日 18時08分
ワインの説明を受ける来場者=甲府・JR甲府駅北口よっちゃばれ広場

ワインの説明を受ける来場者=甲府・JR甲府駅北口よっちゃばれ広場

ワインを楽しむ来場者=甲府・JR甲府駅北口よっちゃばれ広場

ワインを楽しむ来場者=甲府・JR甲府駅北口よっちゃばれ広場

 山梨県産のワインを楽しむイベント「蔵出しワインバー」(蔵出しワインバー実行委員会主催)が24日、JR甲府駅北口よっちゃばれ広場で始まった。26日まで200を超える銘柄が味わえる。
 甲州市や笛吹市などのワイナリー33社が出品。甲州種やマスカット・べーリーAなど県産ブドウを使った210の銘柄が会場に並んだ。来場者はワイナリーの担当者からワインの特徴について説明を受けながら飲み比べ、チーズや生ハムなどワインに合う食事も楽しんでいた。
 初めて訪れたという公務員山口美樹さん(25)=甲斐市=は「暑いのでスパークリングがおいしい」と感想。笛吹市の販売業伊藤孝さんは「手軽にいろいろな銘柄が飲めるのが魅力。気に入る一杯との出会いを楽しみたい」と話した。
 入場無料だが、ワインを味わうには専用グラスとワインリスト、飲食券などが含まれたスタートセット(当日2千円)の購入が必要。銘柄ごと価格が異なり、注ぐ量も選べる。25日は午前11時~午後9時、26日は午前11時~午後8時で、ラストオーダーは閉店30分前。