ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

南部で200ミリに迫る雨量

2019年05月21日 13時17分
水しぶきを上げて走る車=富士河口湖町内

水しぶきを上げて走る車=富士河口湖町内

身延線の運行状況を伝えるホワイトボード=JR甲府駅

身延線の運行状況を伝えるホワイトボード=JR甲府駅

雨の中、傘をさして歩く人=JR甲府駅南口

雨の中、傘をさして歩く人=JR甲府駅南口

 寒冷前線や暖かく湿った空気の影響で、21日の県内は昨夜から雨が降り、未明から降り方が激しくなった。同日午後0時半までに、雨はピークを越えたが、引き続き土砂災害や低い土地での浸水、河川の増水に注意が必要。
 甲府地方気象台によると、20日午後8時から21日正午までの降水量は次の通り。
・南部町…196ミリ  ・山中湖村…167ミリ
・古関…119・5ミリ  ・切石…117ミリ
・富士川町最勝寺…104ミリ
・河口湖…79ミリ  ・甲府…67ミリ。
 午後から天気は急速に回復する見込み。
 交通関係は、身延線が静岡県内から身延駅までの区間で運転を見合わせていたが、午後0時57分に再開した。道路は国道52号、300号、413号などが一部通行止めとなっている。
 雨の影響で、公立校6校で始業時間を繰り下げるなどの措置をとった。