ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

前川喜平氏が語る〈2〉
続く軍隊式の学校文化

2019年05月21日
 前川喜平(まえかわ・きへい)氏 1955年奈良県生まれ。東京大法学部を卒業後、79年に文部省(現・文部科学省)入り。2016年6月に文部科学事務次官に就任し、17年1月に天下り問題で引責辞任。同年5月には学校法人加計学園の獣医学部新設を巡る問題で「総理のご意向」だとする文書の存在を証言した。現在は自主夜間中学のスタッフとして活動し、全国各地で講演活動などをしている。

 前川喜平(まえかわ・きへい)氏 1955年奈良県生まれ。東京大法学部を卒業後、79年に文部省(現・文部科学省)入り。2016年6月に文部科学事務次官に就任し、17年1月に天下り問題で引責辞任。同年5月には学校法人加計学園の獣医学部新設を巡る問題で「総理のご意向」だとする文書の存在を証言した。現在は自主夜間中学のスタッフとして活動し、全国各地で講演活動などをしている。

 文部科学省元事務次官の前川喜平氏が、甲府市内で「子ども・教育・未来」と題して講演した。教育行政に長年携わった経験から、教育現場の課題や安倍政権に対する意見を率直に、赤裸々に語った。講演の全容を伝える。〈小林諒一〉=毎週月、火曜日に計10回に分けて掲載します。...