ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

名簿入りUSB紛失

2019年05月20日 19時46分

 山梨日日新聞社は20日、運営するキャンペーン企画への応募者約200人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。外部への流出や悪用などの被害は確認されていない。対象者におわびの文書を送付した。
 USBメモリーに入っていたのはキャンペーン企画応募者の一部で、氏名や住所、年齢、電話番号などの名簿が記録されていた。
 4月29日に担当社員が紛失に気付き、上司に報告。社内を探したほか警察に遺失物として届けたが、現時点で見つかっていない。同26日には社員がUSBメモリーの所在を確認しているため、同日以降に社内、または業務で外出した際に落とした可能性があるという。

 山梨日日新聞社広報室の話 キャンペーン企画にご応募いただいた方々、読者の皆さまなど関係各位にご心配、ご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。社を挙げて再発防止に取り組んでまいります。