ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

峡南消防・救急救命士 望月惇平さん(26)
安心感を与える存在に
的確な処置へ日々訓練

2019年03月22日
救急車の中で装備の確認をする望月惇平さん

救急車の中で装備の確認をする望月惇平さん

報告書の作成など、デスクワークも大事な業務だという

報告書の作成など、デスクワークも大事な業務だという

出動がない時は訓練をして過ごす。胸骨圧迫の練習をする望月惇平さん(左)=いずれも市川三郷町下大鳥居

出動がない時は訓練をして過ごす。胸骨圧迫の練習をする望月惇平さん(左)=いずれも市川三郷町下大鳥居

峡南広域行政組合消防本部(市川三郷)

峡南広域行政組合消防本部(市川三郷)

 市川三郷、富士川、身延、早川、南部の県南西部5町を管轄する峡南広域行政組合消防本部。望月惇平さん(26)は、その北部消防署(市川三郷町下大鳥居)で救急救命士として働いている。事故や火災、急病などの119番通報に応じて、救急車で現場に急行。急病患者やけが人に応急処置を施しながら、病院まで搬送する。...