ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

今春高校卒業の25人「富士吉田ふるさと大使」に

2019年03月19日 13時15分
委嘱状を手に記念撮影する大使=富士吉田市役所

委嘱状を手に記念撮影する大使=富士吉田市役所

 富士吉田市は15日、3月に高校を卒業した市民25人を「富士吉田ふるさと大使」に委嘱した。
 市まちづくり戦略課によると、進学で市外へ出る卒業生が対象。1人100枚の名刺を用意し、進学先で出会った人に渡して市をPRしてもらう。名刺を提示すると、ふじさんミュージアムなどの施設入館料が無料になるなどの特典がある。
 市役所で行われた委嘱式には9人が出席。堀内茂市長が委嘱状を手渡し、「郷土愛を持ち、出会った人に富士吉田の素晴らしさを伝えてほしい」とあいさつ。大使を代表して渡辺裕次郎さんは「富士吉田市はいい街だが知名度はあまりない。市の良いところを伝えていきたい」と話した。