ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

3・11復興ボランティア交流記〈5〉
~明暗分けた大防潮堤の存在

2019年03月15日
震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

田老の津波水位表示岩壁(2018年秋)

田老の津波水位表示岩壁(2018年秋)

震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

震災復興工事で新たな防潮堤工事が進む宮古市田老海岸(2018年秋)

田老海岸沿いの高台に向かう崖道に設置された「津波避難経路」看板(2016年秋)

田老海岸沿いの高台に向かう崖道に設置された「津波避難経路」看板(2016年秋)

プレハブ解体が始まった宮古市田老の仮設住宅団地(2018年秋)

プレハブ解体が始まった宮古市田老の仮設住宅団地(2018年秋)

プレハブ解体が始まった宮古市田老の仮設住宅団地(2018年秋)

プレハブ解体が始まった宮古市田老の仮設住宅団地(2018年秋)

明野朝市で市民カンパを募るカフェカー「茅風」

明野朝市で市民カンパを募るカフェカー「茅風」

市民カンパを呼びかけるカウンター

市民カンパを呼びかけるカウンター

赤池宗治(あかいけ・むねはる)さん 1952年生まれ、甲府市出身。甲府南高―東北大法卒。1975年から2015年まで山梨日日新聞社に勤務して編集局文化部長、論説委員会部長など歴任。2015年からカフェカー「茅風」店主、甲斐清和高学校委員・非常勤講師。北杜市明野町在住

赤池宗治(あかいけ・むねはる)さん 1952年生まれ、甲府市出身。甲府南高―東北大法卒。1975年から2015年まで山梨日日新聞社に勤務して編集局文化部長、論説委員会部長など歴任。2015年からカフェカー「茅風」店主、甲斐清和高学校委員・非常勤講師。北杜市明野町在住

 田老の集落は、仮設住宅群とサポートセンターがある高台から数キロ南に位置する入り江に沿って広がっている。人口は4千人ほどで、この辺りとすれば中規模の集落である。漁業を軸にほそぼそした営みが続けられていた。

 三陸リアス海岸地域は、どこも似たような地理的条件の下に発展してきた。断崖絶壁がそびえる半島状の高台と、リアス湾に面した浜辺が広がる平坦部とが交互に形成されている。かつて集落同士は船で行き来をしていたが、やがて鉄道と陸路が輸送の主役となった。
...