ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

<7>カセン和紙工業(市川三郷町)
剥がせる壁紙 市場投入

2019年02月14日
製紙に使う原材料のパルプ=市川三郷町市川大門

製紙に使う原材料のパルプ=市川三郷町市川大門

遮熱や遮光の機能を備えた障子紙や、新たに販売を始める壁紙

遮熱や遮光の機能を備えた障子紙や、新たに販売を始める壁紙

 村松正仁社長(68)は山梨大工学部を卒業後、工業薬品や染料、プラスチックなどを扱う専門商社に入社。静岡県富士市で4年間、製紙などの開発や研究に携わった。創業者の父正さん=故人=から会社を受け継ぎ、主力商品の障子紙のほかに、和紙の素材を生かした機能紙の開発にも取り組んでいる。昨年7月には大阪府岸和田市、相模原市に営業所を設け、事業拡大を図っている。...