ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

冬の過ごし方、鳥や虫を観察 笛吹・金川の森

2019年02月01日 09時03分

 笛吹・県森林公園金川の森は16、23日の2日間、冬の野鳥や冬越しする虫の観察会を開く。
 16日は午前8~10時、冬の野鳥観察を実施。水辺にいるサギやカモの仲間、森のエナガやジョウビタキ、シロハラなどの野鳥を探す。双眼鏡があれば持参する。
 23日は午後1~3時、冬越しする虫を観察する。アリやダンゴムシ、チョウやカブトムシの幼虫など、木の皮の下や根元、葉の裏などにいる虫を探す。
 いずれも参加無料で、定員は各20人。金川の森インタープリターが案内役を務める。申し込み、問い合わせは同公園管理事務所、電話0553(47)2805。