ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
山梨大学 学長・島田眞路さん

2019年01月07日 06時30分
「地域貢献は山梨大学に課せられた使命。これからもいろいろなことにチャレンジしていきたい」と話す島田眞路学長。山梨大学甲府キャンパスの学長室には数多くの賞状額などが飾られている

「地域貢献は山梨大学に課せられた使命。これからもいろいろなことにチャレンジしていきたい」と話す島田眞路学長。山梨大学甲府キャンパスの学長室には数多くの賞状額などが飾られている

山梨県立考古博物館から借り受けた宮の前遺跡(市川三郷町)から出土した約4500年前のものとされる縄文土器を耐震装置付きのケースに入れて展示している

山梨県立考古博物館から借り受けた宮の前遺跡(市川三郷町)から出土した約4500年前のものとされる縄文土器を耐震装置付きのケースに入れて展示している

島田学長の専門は皮膚科。島田学長の「皮膚科専門医認定証」は、公益社団法人日本皮膚科学会の島田眞路理事長名で発行した貴重なもの

島田学長の専門は皮膚科。島田学長の「皮膚科専門医認定証」は、公益社団法人日本皮膚科学会の島田眞路理事長名で発行した貴重なもの

学長室に通じるスペースには山梨大学ワインや大村博士が発見したエバーメクチンの分子模型などが展示してある

学長室に通じるスペースには山梨大学ワインや大村博士が発見したエバーメクチンの分子模型などが展示してある

大村智記念学術館。1795年に創建され山梨大学の淵源となった甲府学問所「徽典館」の八角形の建物を模した造りとなっている。正面入り口左側には、大村博士が揮ごうした「至誠惻怛(しせいそくだつ)」の文字が石に彫られている。2階には150人収容の大村記念ホールがある

大村智記念学術館。1795年に創建され山梨大学の淵源となった甲府学問所「徽典館」の八角形の建物を模した造りとなっている。正面入り口左側には、大村博士が揮ごうした「至誠惻怛(しせいそくだつ)」の文字が石に彫られている。2階には150人収容の大村記念ホールがある

大村智記念学術館を入ってすぐ左手に大村博士の胸像と山梨大学が所蔵する貴重な水晶が展示してある

大村智記念学術館を入ってすぐ左手に大村博士の胸像と山梨大学が所蔵する貴重な水晶が展示してある

大村智記念学術館にはノーベル賞メダルのレプリカなどとともに、大村博士の山梨大学卒業論文の実物が展示してある。コピーは実際に手に取って読むことができる

大村智記念学術館にはノーベル賞メダルのレプリカなどとともに、大村博士の山梨大学卒業論文の実物が展示してある。コピーは実際に手に取って読むことができる

大村智記念学術館に隣接する水晶庫には、双晶などの水晶や資料が展示されている

大村智記念学術館に隣接する水晶庫には、双晶などの水晶や資料が展示されている

西側から見た山梨大学甲府キャンパスの全景。講義棟、研究棟など各種施設が甲府市武田地区にコンパクトに配置されている(写真提供:山梨大学)

西側から見た山梨大学甲府キャンパスの全景。講義棟、研究棟など各種施設が甲府市武田地区にコンパクトに配置されている(写真提供:山梨大学)

中央市にある医学部附属病院の新病棟(7階建て)の屋上にはヘリポートがある。富士山やリニア新駅建設予定地なども見渡せる

中央市にある医学部附属病院の新病棟(7階建て)の屋上にはヘリポートがある。富士山やリニア新駅建設予定地なども見渡せる

医学部キャンパスの学長室は約50平方メートルの広さ。大村博士の「安身立命」の色紙などが掲げられている

医学部キャンパスの学長室は約50平方メートルの広さ。大村博士の「安身立命」の色紙などが掲げられている

医学部附属病院には国内でも導入例が数少ないという世界でも最新型のMRIも備えている

医学部附属病院には国内でも導入例が数少ないという世界でも最新型のMRIも備えている

トモセラピーと呼ばれる、全身をターゲットにした強度変調放射線治療装置。腫瘍にピンポイント照射できるため、正常組織を傷つけずに高い治療効果が見込める

トモセラピーと呼ばれる、全身をターゲットにした強度変調放射線治療装置。腫瘍にピンポイント照射できるため、正常組織を傷つけずに高い治療効果が見込める

医学部キャンパスの大講義室。ふだんは医学部生らが講義を受ける

医学部キャンパスの大講義室。ふだんは医学部生らが講義を受ける

臨床講義棟1階玄関には大村博士が発見したエバーメクチンの分子構造をもとにデザインされた記念モニュメントと、大村博士のブロンズ製の肖像レリーフが設置されている

臨床講義棟1階玄関には大村博士が発見したエバーメクチンの分子構造をもとにデザインされた記念モニュメントと、大村博士のブロンズ製の肖像レリーフが設置されている

南側から見た山梨大学医学部キャンパスの全景。中央右側が新病棟で、屋上ヘリポートも見える=中央市下河東(写真提供:山梨大学)

南側から見た山梨大学医学部キャンパスの全景。中央右側が新病棟で、屋上ヘリポートも見える=中央市下河東(写真提供:山梨大学)

■島田 眞路(しまだ・しんじ)さん 66歳
(国立大学法人山梨大学学長。京都・洛星中学校-洛星高校―東京大学医学部卒)

【山梨大学について】
 ルーツは1795(寛政7)年12月に設立された江戸幕府の昌平坂学問所の甲府分校「徽典館」。その後、山梨師範学校、山梨青年師範学校、山梨工業専門学校が統合されて1949(昭和24)年5月に旧山梨大学が開学。山梨医科大学(78年10月開学)と2002(平成14)年10月に統合して山梨大学が開学。04年4月に国立大学法人山梨大学が発足した。

 教育学部、医学部、工学部、生命環境学部の4学部、大学院、専攻科のほか、附属学校園、附属病院、附属ワイン科学研究センター、附属クリスタル科学研究センター、クリーンエネルギー研究センター、燃料電池ナノ材料研究センターなどがある。

 また、卒業生の大村智博士が2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞したことを記念し、甲府キャンパスに18年7月、「大村智記念学術館」を建設した。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災では、宮城県南三陸町に...