ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

戦場ジャーナリストが見た世界【下】

2018年12月06日 11時05分
来場者を前に語りかけるフォトジャーナリストの広河隆一さん。「戦場ではあらゆる未来が止まってしまっている。未来はもうないんだと。人々の怒りがどこへも向けようが無くなったとき、テロが起きる」=東京エレクトロン韮崎文化ホール

来場者を前に語りかけるフォトジャーナリストの広河隆一さん。「戦場ではあらゆる未来が止まってしまっている。未来はもうないんだと。人々の怒りがどこへも向けようが無くなったとき、テロが起きる」=東京エレクトロン韮崎文化ホール

 完全に封鎖されているところでぼくが戦車に追っかけられていた時、自分の家に招き入れてぼくを助けたパレスチナ人もいた。ぼくを助けたことが知られれば、そのパレスチナ人も殺される可能性が高かった。でもなんでやるかというと、その完全封鎖された難民キャンプで何が起こっているのか知らせるんだと。ジャーナリストの取材したいという思いと、住民の人々の助かりたいという思いが重なる例っていうのは時々あるんです。
...