ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

救急蘇生 拒否相次ぐ

2018年11月13日 05時00分

 救急隊員が患者の家族から心肺蘇生を拒否されるケースが、山梨県内で相次いでいる。山梨日日新聞が県内10消防本部に取材したところ、2017年は3消防本部で少なくとも7件。今年に入ってからも甲府地区と富士五湖で同様のケースがあった。「自宅で最期を迎えたい」と考える人が増えていることが背景にあるとみられる。人命救助と患者の意思のどちらを尊重するべきなのか、相次ぐ蘇生拒否を受け、総務省消防庁は対応について検討を始めた。...