ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
大統社長・水上源太郎さん

2018年11月12日 06時30分
ダイトースターレーン双葉店を開業した当初について話す水上源太郎さん

ダイトースターレーン双葉店を開業した当初について話す水上源太郎さん

ボウリング場の事務所に隣接する社長室。社長自身のボウリングの腕前を聞くと、「競技としては取り組んだことはなく、ハイスコアは200くらい」と話す

ボウリング場の事務所に隣接する社長室。社長自身のボウリングの腕前を聞くと、「競技としては取り組んだことはなく、ハイスコアは200くらい」と話す

多くの人出でにぎわうダイトースターレーン双葉店。同社には女子のトーナメントプロも2人所属しスポーツ少年団の指導に当たる

多くの人出でにぎわうダイトースターレーン双葉店。同社には女子のトーナメントプロも2人所属しスポーツ少年団の指導に当たる

30レーンを備える同社。レーンは毎日専用の機械を用いてワックスをかけコンディションを整える

30レーンを備える同社。レーンは毎日専用の機械を用いてワックスをかけコンディションを整える

レーン裏側の機材。1レーンあたり21本のピンが用いられ、余りの11本は待機している。21本のピンも2カ月ごとに予備のピンと交換して休ませる。木製のピンは休ませることにより、へこみが直るなど長持ちするという

レーン裏側の機材。1レーンあたり21本のピンが用いられ、余りの11本は待機している。21本のピンも2カ月ごとに予備のピンと交換して休ませる。木製のピンは休ませることにより、へこみが直るなど長持ちするという

約18000平方メートルの広大な敷地に立つダイトースターレーン双葉店=いずれも甲斐市下今井

約18000平方メートルの広大な敷地に立つダイトースターレーン双葉店=いずれも甲斐市下今井

■水上 源太郎(みずかみ・げんたろう)さん 77歳
(株式会社大統代表取締役、甲府一高-芝浦工業大電気工学科卒)
 
【役員室について】
 甲斐市下今井でボウリング場「ダイトースターレーン」とラザウォークでアミューズメント「タイトーFステーション」を運営している同社。ボウリング場の事務所に隣接するように社長室がある。一般的にボウリング場の運営会社は別の業態で主たる経営をしていて、レジャー部門としてボウリング場を保有していることが多く、同社のようにボウリング場に役員室があることは珍しいという。社長室には打ち合わせ用の椅子とテーブル、社長の机などが置かれている。「実務向けで使いやすければよく、特段のこだわりはない」と話す。
...