ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

東京パラ 公正な目で支える

2018年11月09日 05時00分
「障害者スポーツがどのようにクラス分けされているか理解すると、選手の応援にもより力が入ります」と話す大野建治さん=相模原市内

「障害者スポーツがどのようにクラス分けされているか理解すると、選手の応援にもより力が入ります」と話す大野建治さん=相模原市内

 障害者スポーツのクラス分けで、視覚障害者を判定する国際資格を持つ眼科医がいる。上野原市立病院に勤務する大野建治さん(52)=相模原市。クラス分けは同程度の障害がある選手同士が平等に競い合えるようグループ分けする仕組みで、日本国内で国際資格を持つのは4人だけ。「大規模な大会になるほど厳格なクラス分けが重要になる」といい、公正な「目」で2年後に控えた東京パラリンピックを支える。...