ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

山梨の技術で原発事故からの復興手助け

2018年10月22日 05時00分
減容化施設の外壁として使用される擁壁=福島県双葉町=山一窯業提供)

減容化施設の外壁として使用される擁壁=福島県双葉町=山一窯業提供)

「被災地に貢献したい」と話す早川秀雄常務(左)と荻原正人技術開発室参事=甲府市城東5丁目

「被災地に貢献したい」と話す早川秀雄常務(左)と荻原正人技術開発室参事=甲府市城東5丁目

 東京電力福島第1原発事故からの復興に、甲府市内の企業の製品が一役買っている。コンクリート製品製造・販売の山一窯業(甲府市城東5丁目、楳窪一浩社長)が開発した擁壁は、高い耐震性と作業効率の良さを買われ、除染で生じた廃棄物などを保管する中間貯蔵施設の外壁に採用されることが決まった。東日本大震災以降、復興事業に携わってきた同社。担当者は「山梨の小さな企業ではあるが、復興に向けて歩みを進める被災地に貢献したい」と話している。...