ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

台風禍 交通今も寸断、道の駅売り上げ半減

2018年10月16日 05時00分
土砂と倒木でふさがれたままの市道棚頭線=上野原市内

土砂と倒木でふさがれたままの市道棚頭線=上野原市内

 山梨県内各地に大きな被害をもたらした台風24号が1日に最接近してから15日で2週間。倒木や土砂崩落など台風の爪痕は今も残っている。復旧作業が追いつかず、県道や市町村道などの生活道路が依然として通行止め。住民は通院や買い物などで不便を強いられている。神奈川県から続く国道の通行止めで、道志村の道の駅は来店客が半減。これから紅葉シーズンを迎える観光に影を落としている。...