ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
辰己モータース社長・薬袋伸明さん

2018年09月10日 06時30分
「車に詳しくない方にも分かりやすく、安心して乗ってもらえることが大切」と話す。車両代、車検代、オイル交換、税金など必要な費用をセットにし、月々の支払いを定額にしたリースプラン「ナンバーワンセット」が好調という

「車に詳しくない方にも分かりやすく、安心して乗ってもらえることが大切」と話す。車両代、車検代、オイル交換、税金など必要な費用をセットにし、月々の支払いを定額にしたリースプラン「ナンバーワンセット」が好調という

事務室にある社長の机。社長の主な業務は、販売、整備、保険の各仕事が円滑に進んでいるかをチェックし、対策を立てることという

事務室にある社長の机。社長の主な業務は、販売、整備、保険の各仕事が円滑に進んでいるかをチェックし、対策を立てることという

店の前で取り扱い車種について説明する薬袋社長

店の前で取り扱い車種について説明する薬袋社長

店舗に隣接する整備工場。今後は民間車検場を計画中で、実現すれば車を預けて1時間ほどで車検が完了し、顧客は乗って帰ることができるようになるという

店舗に隣接する整備工場。今後は民間車検場を計画中で、実現すれば車を預けて1時間ほどで車検が完了し、顧客は乗って帰ることができるようになるという

空気で膨らむ人形の看板。人形には社長の顔が描がかれている。季節ごとにデザインを変えて新調している。通りかかった際には気にしてほしいと話す

空気で膨らむ人形の看板。人形には社長の顔が描がかれている。季節ごとにデザインを変えて新調している。通りかかった際には気にしてほしいと話す

同店が2017年にスズキの山梨県販売台数で1位になったことを表彰する額の前で説明する薬袋社長

同店が2017年にスズキの山梨県販売台数で1位になったことを表彰する額の前で説明する薬袋社長

約3300平方メートルの敷地には新車、中古車の軽自動車がずらりと並ぶ=いずれも中央市浅利

約3300平方メートルの敷地には新車、中古車の軽自動車がずらりと並ぶ=いずれも中央市浅利

■薬袋 伸明(みない・しんや)さん 38歳
(株式会社辰己モータース代表取締役、笛南中-日本航空高-帝京平成大情報学部卒)

【役員室について】
 中央市浅利の「道の駅とよとみ」の東側交差点近くでオートステーションTATSUMiを運営する辰己モータース。国産全メーカーの新車・中古車の販売、自社工場での車検・整備、保険代理店業を営む。展示場には、軽自動車を中心に新車、中古車が約100台並ぶ。「ラインアップを充実し、当店に来ていただければ軽自動車は一通りそろうというコンセプト」と話す。店内にある事務所に社長の机がある。...