ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

ブラックバス削減に転換 西湖漁協が方針

2018年09月09日 05時00分
オオクチバス(山梨県水産技術センター提供)

オオクチバス(山梨県水産技術センター提供)

 富士河口湖町の西湖漁協(三浦久組合長)が、肉食性の外来魚オオクチバス(ブラックバス)の漁業権を返上する方針を固めた。絶滅したとされながら再発見されたクニマスを保護するのが目的。返上後は産卵床の設置などオオクチバス増殖への取り組みを中止し、削減する方向に転換する。県内にはオオクチバスの漁業権を持つ漁協が三つあるが、返上すれば西湖漁協が初めて。2023年に控える免許更新の際に漁業権魚種から外す。...