ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

役員室 拝見!
甲斐ダイアログシステム社長・塩釜悦男さん

2018年8月27日 6時30分
社長室にはデスクのほか、応接いすなどがあり、社員も入りやすいオープンな雰囲気になっている。剣道の竹刀と模擬刀をわきに置き、昼休みなどに手の内の鍛錬に握ることもあるという

社長室にはデスクのほか、応接いすなどがあり、社員も入りやすいオープンな雰囲気になっている。剣道の竹刀と模擬刀をわきに置き、昼休みなどに手の内の鍛錬に握ることもあるという

「会社の原点に通じる」と、名古屋のからくり人形師9代目玉屋庄兵衛さんに製作を依頼した「茶運び人形」と、甲府市内のミシン販売会社から譲ってもらったドイツ製ミシンを時折、社員に見せている。「うちが製造している機械装置は特別なものではなく、昔からあるものを応用しているだけということに気づき、謙虚な姿勢を持ってほしいから」と説明する

「会社の原点に通じる」と、名古屋のからくり人形師9代目玉屋庄兵衛さんに製作を依頼した「茶運び人形」と、甲府市内のミシン販売会社から譲ってもらったドイツ製ミシンを時折、社員に見せている。「うちが製造している機械装置は特別なものではなく、昔からあるものを応用しているだけということに気づき、謙虚な姿勢を持ってほしいから」と説明する

本社玄関を入って社長室の手前にある営業部。塩釜社長のデスクもある

本社玄関を入って社長室の手前にある営業部。塩釜社長のデスクもある

本社技術部では自動車、半導体、医療関連装置など各種自動組立検査装置の開発設計を行っている

本社技術部では自動車、半導体、医療関連装置など各種自動組立検査装置の開発設計を行っている

本社組立工場ではIoT関連のいくつかの自動組立装置の調整をしている

本社組立工場ではIoT関連のいくつかの自動組立装置の調整をしている

本社工場玄関には3Dプリンターを使って作製した部品などが展示してある。中には富士山の世界文化遺産登録を祝って作製した立体模型も

本社工場玄関には3Dプリンターを使って作製した部品などが展示してある。中には富士山の世界文化遺産登録を祝って作製した立体模型も

本社屋を背景に。本社には営業部、技術部、組立室のほか、入り口を入って左側に社長室がある

本社屋を背景に。本社には営業部、技術部、組立室のほか、入り口を入って左側に社長室がある

中央奥が本社、右が北工場、左が今年完成した南工場。北工場には製造部、管理室、検査室が、南工場には組立室がある(写真提供・甲斐ダイアログシステム)

中央奥が本社、右が北工場、左が今年完成した南工場。北工場には製造部、管理室、検査室が、南工場には組立室がある(写真提供・甲斐ダイアログシステム)

座右の銘でもある「知行合一」と「吾唯知足」の精神を毎日忘れることのないようにと、自宅玄関の石灯籠とつくばいに文字を彫り込んだという徹底ぶり

座右の銘でもある「知行合一」と「吾唯知足」の精神を毎日忘れることのないようにと、自宅玄関の石灯籠とつくばいに文字を彫り込んだという徹底ぶり

ライフワークとして続けている剣道は教士七段の腕前。地元櫛形地区で少年指導に当たるとともに、県内の道場に出掛けて自身の稽古にも余念がない=甲府市高畑二丁目の友信館道場

ライフワークとして続けている剣道は教士七段の腕前。地元櫛形地区で少年指導に当たるとともに、県内の道場に出掛けて自身の稽古にも余念がない=甲府市高畑二丁目の友信館道場

■塩釜 悦男(しおがま・えつお)さん 67歳
(甲斐ダイアログシステム株式会社代表取締役、櫛形中学校-山梨県立巨摩高卒)

【役員室について】
 自動車・半導体・航空・医療関連装置の設計製造をはじめ、3D試作部品や精密部品加工などを手掛ける甲斐ダイアログシステム(南アルプス市下市之瀬)。本社中央の玄関から、向かって左奥に社長室はある。広さ約20平方メートル。社長室に入ると、応接いすの奥に社長のデスクがあり、「気軽に社員が入れるよう、常にオープンにしている」。...