ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

豪雨「逃げ遅れゼロ」対策 山梨も急務

2018年08月19日 05時00分
釜無川の様子を見る新海一芳さん。「決壊すれば大規模な浸水が起こる。西日本豪雨は決して人ごとではない」と語る=中央市臼井阿原

釜無川の様子を見る新海一芳さん。「決壊すれば大規模な浸水が起こる。西日本豪雨は決して人ごとではない」と語る=中央市臼井阿原

 平成で最悪の水害を起こした西日本豪雨を受け、山梨県内の防災関係者らの間で、洪水ハザードマップ(危険予測地図)の周知などによる「逃げ遅れゼロ」対策が重要との受け止めが広がっている。今回の豪雨被害は住民が増水した川に近づいたり、自宅にとどまったりしたことが多数の死者、安否不明者を出した要因とされる。専門家は「急流が多い山梨でも同様の被害が出る可能性がある」として、平時から避難方法を検討する重要性を訴える。...