ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

深田久弥終焉の地たどる~茅ケ岳
「やまなし日帰り絶景登山」〈1〉

2018年08月10日
甲斐市と北杜市の境界に位置する茅ケ岳の山頂。奥に見えるのは金ケ岳

甲斐市と北杜市の境界に位置する茅ケ岳の山頂。奥に見えるのは金ケ岳

茅ケ岳登山口の駐車場。県内外から多くの登山者が訪れていた=韮崎市穂坂町柳平

茅ケ岳登山口の駐車場。県内外から多くの登山者が訪れていた=韮崎市穂坂町柳平

深田久弥の言葉が刻まれた石碑=韮崎市穂坂町柳平

深田久弥の言葉が刻まれた石碑=韮崎市穂坂町柳平

歩き始めてすぐは、なだらかで広い道が続く=甲斐市亀沢

歩き始めてすぐは、なだらかで広い道が続く=甲斐市亀沢

樹林帯の中を歩く=甲斐市亀沢

樹林帯の中を歩く=甲斐市亀沢

ガレ場の長い登り坂=甲斐市亀沢

ガレ場の長い登り坂=甲斐市亀沢

かつては簡易水道の水源地だった「女岩」だが、現在は50メートル手前から立ち入り禁止になっている=甲斐市亀沢

かつては簡易水道の水源地だった「女岩」だが、現在は50メートル手前から立ち入り禁止になっている=甲斐市亀沢

登山道から「女岩」(中央)を見下ろす=甲斐市亀沢

登山道から「女岩」(中央)を見下ろす=甲斐市亀沢

上部はつづら折りの登りが続く=甲斐市亀沢

上部はつづら折りの登りが続く=甲斐市亀沢

稜線との合流地点=甲斐市亀沢

稜線との合流地点=甲斐市亀沢

深田久弥が倒れた場所に設置された石碑=甲斐市亀沢

深田久弥が倒れた場所に設置された石碑=甲斐市亀沢

茅ケ岳山頂からの景色。雲が無ければ北側に八ケ岳、西側に南アルプスの山々を望むことができる。麓に見えるのは北杜市内の町並み

茅ケ岳山頂からの景色。雲が無ければ北側に八ケ岳、西側に南アルプスの山々を望むことができる。麓に見えるのは北杜市内の町並み

 野口健介(のぐち・けんすけ) 1987年韮崎市生まれ。韮崎高、明治大と山岳部に所属。峡中支局、峡東支局、大月・上野原支局、報道部を経て2018年度から報道部兼企画報道グループ。大学時代は北アルプス、南アルプスを中心に登山。冬季の剱岳(富山県)登頂など困難なルートの経験を積み、4年次は主将を務めた。

 野口健介(のぐち・けんすけ) 1987年韮崎市生まれ。韮崎高、明治大と山岳部に所属。峡中支局、峡東支局、大月・上野原支局、報道部を経て2018年度から報道部兼企画報道グループ。大学時代は北アルプス、南アルプスを中心に登山。冬季の剱岳(富山県)登頂など困難なルートの経験を積み、4年次は主将を務めた。

 あす11日は、国民の祝日「山の日」。山梨は標高日本一の富士山をはじめ、南アルプスにある第2、3位の北岳、間ノ岳とトップ3を独占する。そのほかにも日本を代表する名峰が肩を並べる屈指の「山岳県」だ。山梨日日新聞社報道部の野口健介記者(明治大体育会山岳部出身)が、日帰りでも登れる絶景が楽しめる山梨の山を紹介する。初回は、北杜、甲斐両市にまたがる茅ケ岳(取材・7月1日)。...