ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

ノーベル賞2氏 研究の歩み語る

2018年08月10日 05時00分
大村智さん

大村智さん

山中伸弥さん

山中伸弥さん

研究者としての経験や研究への思いを語る(右から)山中伸弥京大教授、大村智北里大特別栄誉教授と進行役の島田真路山梨大学長=山梨大甲府キャンパス大村智記念学術館

研究者としての経験や研究への思いを語る(右から)山中伸弥京大教授、大村智北里大特別栄誉教授と進行役の島田真路山梨大学長=山梨大甲府キャンパス大村智記念学術館

 山梨大を卒業し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大特別栄誉教授の大村智さん=韮崎市出身=の功績をたたえる記念学術館が、山梨大甲府キャンパスに完成したことを記念し、大村さんと京都大教授の山中伸弥さんとの特別対談が同館で行われた。山中さんは「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を開発し、12年に同賞を受賞している。2人は研究者の道へ進んだ経緯や、研究する際に心掛けていることについて語り合った。...