ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

役員室 拝見!
サイトテック社長・齊藤邦男さん

2018年07月09日 06時30分
旧中富中校舎の3階事務室にある社長の机。「ドローンを開発するには、ドローンを試験飛行するための環境づくりが大切。当社は旧校舎を用いて試験環境を構築している」と話す

旧中富中校舎の3階事務室にある社長の机。「ドローンを開発するには、ドローンを試験飛行するための環境づくりが大切。当社は旧校舎を用いて試験環境を構築している」と話す

セミナールームでは操縦技術から航空法・電波法などの法令、ドローンの機体構造・整備方法についての講習が行われる

セミナールームでは操縦技術から航空法・電波法などの法令、ドローンの機体構造・整備方法についての講習が行われる

カーボンシェルを機体に利用した「鎧(よろい)」シリーズ。大型化が可能で、ドローン本体30キロ、バッテリー30キロ、荷物30キロと総重量100キロまで揚げることができる

カーボンシェルを機体に利用した「鎧(よろい)」シリーズ。大型化が可能で、ドローン本体30キロ、バッテリー30キロ、荷物30キロと総重量100キロまで揚げることができる

設計試作部屋では、CADで図面を起こしてフルオーダーでドローンを作り上げる。年間の生産台数は10台。今年は量産を計画している

設計試作部屋では、CADで図面を起こしてフルオーダーでドローンを作り上げる。年間の生産台数は10台。今年は量産を計画している

体育館を基にした試験棟。雨風がなく、広い空間で試作機の試験を行える。同社のドローンは特殊なものなので、機体の納品時に操縦訓練も必ず行っているという

体育館を基にした試験棟。雨風がなく、広い空間で試作機の試験を行える。同社のドローンは特殊なものなので、機体の納品時に操縦訓練も必ず行っているという

旧調理室では、趣味である料理の腕を生かして、社員に食事を振る舞うこともある

旧調理室では、趣味である料理の腕を生かして、社員に食事を振る舞うこともある

ハーレーダビッドソンの1600CCの大型バイク。仕事が忙しく、あまり乗る時間はないが、眺めているだけでも楽しいという

ハーレーダビッドソンの1600CCの大型バイク。仕事が忙しく、あまり乗る時間はないが、眺めているだけでも楽しいという

富士川を見下ろす旧校舎3階からの眺め。グラウンドはドローンの飛行試験場となり、災害時を想定した障害物などが置かれている

富士川を見下ろす旧校舎3階からの眺め。グラウンドはドローンの飛行試験場となり、災害時を想定した障害物などが置かれている

齊藤社長の出身校でもある旧中富中を利用したサイトテック本社=いずれも身延町寺沢

齊藤社長の出身校でもある旧中富中を利用したサイトテック本社=いずれも身延町寺沢

■齊藤 邦男(さいとう・くにお)さん 56歳
(サイトテック株式会社代表取締役、旧中富町=現身延町=立中富中-京都府立福知山高-日本工学院専門学校情報処理科卒)

【役員室について】
 身延町でドローンの開発、製造を行う同社。2年前に廃校となった中富中の校舎を本社とし、3階の事務室に齊藤社長の机がある。齊藤社長は「当社の業務用ドローンは完全オーダーメイドで、開発から製造、トレーニング、サポートまでを提供する。ドローンを開発から手掛ける会社は国内には数社しか存在しない」と話す。
...