ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

富士山取材の舞台裏
~山開き、上田記者ルポ~

2018年07月05日 11時05分
午前4時半ごろ、姿を現した太陽。空にコントラストを描いた=富士山頂(撮影・上田康太郎)

午前4時半ごろ、姿を現した太陽。空にコントラストを描いた=富士山頂(撮影・上田康太郎)

大勢の観光客でにぎわう5合目売店前。大型の観光バスがひっきりなしに出入りしていた(撮影・上田康太郎)

大勢の観光客でにぎわう5合目売店前。大型の観光バスがひっきりなしに出入りしていた(撮影・上田康太郎)

安全指導センター前に用意されたヘルメット。着用率を向上させようと今年から料金を2千円に引き下げた=6合目(撮影・上田康太郎)

安全指導センター前に用意されたヘルメット。着用率を向上させようと今年から料金を2千円に引き下げた=6合目(撮影・上田康太郎)

山頂に向かって連なる山小屋=7合目付近(撮影・上田康太郎)

山頂に向かって連なる山小屋=7合目付近(撮影・上田康太郎)

グループで登る登山者。金色の服装の男性(右端)は「ぼくを見て、面白いと思って元気を出してほしい」と話していた=7合目付近(撮影・上田康太郎)

グループで登る登山者。金色の服装の男性(右端)は「ぼくを見て、面白いと思って元気を出してほしい」と話していた=7合目付近(撮影・上田康太郎)

花小屋で押している焼き印。2種類のデザインがあり、電気の熱で型を付けている=7合目(撮影・上田康太郎)

花小屋で押している焼き印。2種類のデザインがあり、電気の熱で型を付けている=7合目(撮影・上田康太郎)

岩場を登る登山者=7合目付近(撮影・上田康太郎)

岩場を登る登山者=7合目付近(撮影・上田康太郎)

岩場を登る登山者。眼下には雲海が広がっている=8合目付近(撮影・上田康太郎)

岩場を登る登山者。眼下には雲海が広がっている=8合目付近(撮影・上田康太郎)

記者が宿泊した山小屋。まれに体調を崩して嘔吐(おうと)する人がいるといい、器が用意されている=8合目(撮影・上田康太郎)

記者が宿泊した山小屋。まれに体調を崩して嘔吐(おうと)する人がいるといい、器が用意されている=8合目(撮影・上田康太郎)

暗闇を照らす満月。ちょうど山頂と同じ向きに上っていた=9合目(撮影・上田康太郎)

暗闇を照らす満月。ちょうど山頂と同じ向きに上っていた=9合目(撮影・上田康太郎)

富士山頂(写真手前)を目指す登山者のヘッドランプの光跡。御来光を拝むため、夜明け前から多くの人たちが歩みを進めた(30秒露光、撮影・広瀬徹)

富士山頂(写真手前)を目指す登山者のヘッドランプの光跡。御来光を拝むため、夜明け前から多くの人たちが歩みを進めた(30秒露光、撮影・広瀬徹)

山頂で御来光を待つ登山者と報道関係者。ヘルメットを持っている人は少数派だった=富士山頂(撮影・上田康太郎)

山頂で御来光を待つ登山者と報道関係者。ヘルメットを持っている人は少数派だった=富士山頂(撮影・上田康太郎)

山開き当日の御来光を見ようと集まった多くの登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

山開き当日の御来光を見ようと集まった多くの登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

御来光に歓声を上げる登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

御来光に歓声を上げる登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

御来光に歓声を上げる登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

御来光に歓声を上げる登山者=富士山頂(撮影・広瀬徹)

5合目まで延々と続く、つづら折りの下山道=8合目付近(撮影・上田康太郎)

5合目まで延々と続く、つづら折りの下山道=8合目付近(撮影・上田康太郎)

 世界文化遺産登録から5年の富士山は1日、山梨県側で山開きを迎えた。御来光を拝むため、報道陣を含め多くの登山者が前日から山頂を目指した。午前4時半ごろ、雲間に太陽が姿を現し、幻想的な景色が広がった。ただ、山頂は気温が2度と寒く、強風が吹き荒れた。富士山の山開き取材の舞台裏を上田康太郎記者が紹介する。
...