ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

吃音 1人で悩まないで

2018年06月22日 05時00分
吃音のある男子児童に助言する渡辺そのみさん。県内で当事者団体の設立を目指す動きが進んでいる=甲府市緑が丘2丁目

吃音のある男子児童に助言する渡辺そのみさん。県内で当事者団体の設立を目指す動きが進んでいる=甲府市緑が丘2丁目

 言葉が詰まったり、言葉の一部を繰り返したりする「吃音」のある人が悩みを共有する、自助団体「言友会」の立ち上げに向けた準備が山梨県内で進んでいる。100人に1人が症状を抱えているとされるが、県内にはこれまで当事者でつくる団体がなかった。23日には団体設立に向け、甲府市内で当事者らによる集いが開かれる。吃音のある子どもを持つ母親は「悩みを1人で抱えず、当事者同士で語り合える場が必要だ」と訴えている。...