ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

ALS闘病今村さん 念願の押し花展

2018年05月23日 05時00分
作品を前にヘルパーの大沢めぐ美さん(左)と談笑する今村満子さん=甲府市長松寺町

作品を前にヘルパーの大沢めぐ美さん(左)と談笑する今村満子さん=甲府市長松寺町

 全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した今村満子さん(72)=甲府市大里町=が、押し花展を開いている。少しずつ自由がきかなくなる手先に不安を感じながらも、ヘルパーや家族の支えを受け、季節の移ろいを作品に表現。生きる希望を詩や俳句にして書き添えた。小さいながらも、たくましく生きる花に励まされ、「作っているときは病気を忘れて夢中になれる」と今村さん。作品展を開くという夢がかない、「病に苦しむほかの患者の希望の糧にしてもらいたい」と話す。...