ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

一貫した無罪主張 判決はいかに
~NHK元記者公判傍聴記〈結審〉

2018年04月23日 11時05分
弦本康孝被告の裁判員裁判の傍聴席を求めて列をつくる人=山形地裁

弦本康孝被告の裁判員裁判の傍聴席を求めて列をつくる人=山形地裁

 「やっていないということは自分が一番分かっている事実だ」「もう一度ちゃんと調べてほしい」―。強姦致傷などの罪に問われたNHK甲府放送局の元記者弦本康孝被告(29)は、山形地裁(児島光夫裁判長)で開かれている裁判員裁判で一貫して無罪を主張し、18日に結審した。検察側は「卑劣で強い非難に値する。常習的で反省もなく、再犯の恐れがある」として、懲役24年を求刑した。注目の判決は25日に言い渡される。...