ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「隼の大わらじ」由来は
~やまなしの「なぜ」

2018年04月10日 11時05分
完成後は摩利支天尊横の桜の木に奉納する=山梨市牧丘町隼

完成後は摩利支天尊横の桜の木に奉納する=山梨市牧丘町隼

大わらじ作りに励む地元住民=山梨市牧丘町隼

大わらじ作りに励む地元住民=山梨市牧丘町隼

奉納した大わらじと地区住民=山梨市牧丘町隼

奉納した大わらじと地区住民=山梨市牧丘町隼

大わらじを摩利支天尊横の桜の木に取り付ける住民=山梨市牧丘町隼

大わらじを摩利支天尊横の桜の木に取り付ける住民=山梨市牧丘町隼

 山梨市牧丘町の隼地区で行われる伝統行事「隼の大わらじ」。今年も3月の春の社日に地区住民が集まり、約8時間かけて大きなわらじを作った。毎年続いている行事なのだが、なぜわらじなのか。どんな由来があるのか。住民の話や資料からルーツを探ってみた。...