ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

いま再び「私スキ」気分

2018年01月17日
ゲレンデの頂上に着き、スキー仲間と談笑する乙黒正也さん(右)と渡辺稔文さん(左)ら。ミドル世代が再びスキーに注目を向けつつある

ゲレンデの頂上に着き、スキー仲間と談笑する乙黒正也さん(右)と渡辺稔文さん(左)ら。ミドル世代が再びスキーに注目を向けつつある

 1980年代後半から90年代前半のバブル期に空前のブームとなったスキー。当時、大学生や若手の社会人としてブームをけん引したのが現在のミドル世代だ。定年退職後を見据えた趣味や仲間づくり、運動不足の解消…。ミドルたちがいま再び、冬の娯楽としてスキーに目を向けつつあるという。流行を呼んだ伝説的な映画を思い出し、気分は「私をスキーに連れてって」(私スキ)なのかもしれない。〈樋川義樹〉

 「週末をごろごろして過ごすより、体を動かした方が仕事の意欲が高まる」。笛吹市石和町広瀬の公務員乙黒正也さん(44)は今シーズン、職場のスキークラブに入り、同僚と共に週末ごとにゲレンデに繰り出すようになった。
 スキーを始めたのは就職直後の19歳...