ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

重大事故の発生に“ブレーキ”を

2018年01月14日 07時02分

 大月署などは13日、大月市駒橋1丁目の三嶋神社などで、交通安全祈願祭と交通安全功労者の表彰式を行った。
 祈願祭は署員や各種団体のメンバーら約40人が出席。神職が祝詞を奏上し、各団体の代表らが玉串を奉納して1年の交通安全を祈った=写真。表彰式では交通事故抑止に貢献した125の個人や団体に感謝状を贈った。
 同署管内の昨年の交通事故による死者は7人。瀬戸良広署長は、「厳しい結果を重く受け止め、安全安心な社会の実現に努めたい」と、重大事故の発生に“ブレーキ”をかけると誓っていた。