ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「甲府」が生まれた歴史的経緯は
~やまなしの「なぜ」

2018年01月12日 11時05分
パネルディスカッションで甲府の歴史を語り合う(左から)五味文彦・東京大名誉教授、笹本正治・長野県立歴史館長、平山優・武田氏研究会副会長、清雲俊元・山梨郷土研究会理事長、樋口雄一甲府市長

パネルディスカッションで甲府の歴史を語り合う(左から)五味文彦・東京大名誉教授、笹本正治・長野県立歴史館長、平山優・武田氏研究会副会長、清雲俊元・山梨郷土研究会理事長、樋口雄一甲府市長

講演する五味文彦・東京大名誉教授

講演する五味文彦・東京大名誉教授

パネルディスカッションでコーディネーターを務めた萩原三雄・帝京大大学院教授=いずれも山梨学院大

パネルディスカッションでコーディネーターを務めた萩原三雄・帝京大大学院教授=いずれも山梨学院大

甲府開府500年を記念したリレーフォーラム。甲府の始まりについて歴史を振り返った=いずれも甲府市内

甲府開府500年を記念したリレーフォーラム。甲府の始まりについて歴史を振り返った=いずれも甲府市内

 2019年に開府500年を迎える甲府市。その成立を学ぶフォーラムが昨年12月中旬、同市内で開かれ、歴史研究者らが市民に分かりやすく解説した。山梨県の政治経済の中心として歩んできた甲府はどんな形で生まれたのか。出席した研究者の見解から探ってみた。〈植松利仁〉

 甲府市では「こうふ開府500年記念事業」として実行委員会が中心となり、開府500年に向けたカウントダウンイベントや講演会などが企画、開催されている。ところで、甲府の「開府」とは何を指すのか。...