ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

障害ある3人、スポーツ運営支援へ

2018年01月07日 05時00分
スポーツボランティアの研修会に参加した小林俊介さん(左手前)、高山雅仁さん(右から4人目)、田崎史哲さん(同2人目)=甲府・山梨学院大

スポーツボランティアの研修会に参加した小林俊介さん(左手前)、高山雅仁さん(右から4人目)、田崎史哲さん(同2人目)=甲府・山梨学院大

 山梨県内の障害がある10~30代の男性3人が、スポーツ大会の運営などを支援する「スポーツボランティア」として活動しようと準備を始めた。3人は2020年に控えた東京五輪・パラリンピックを「スポーツに関わる機会が増え、障害者と健常者が相互理解を深めるきっかけになる」ととらえる。関係団体によると、国内で障害者の活動は珍しく、有識者は「3人をロールモデル(手本)に、障害者のボランティア参加が進んでほしい」と期待する。...