ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

阿木燿子、甲府で語った詞との時間

2017年12月24日 08時15分
「例えば『会いたい』という表現を使わないで、いかに会いたくなるような言葉を伝えられるか。それが作詞家の一つの役割だと思っています」と語る阿木燿子さん=甲府・県立図書館

「例えば『会いたい』という表現を使わないで、いかに会いたくなるような言葉を伝えられるか。それが作詞家の一つの役割だと思っています」と語る阿木燿子さん=甲府・県立図書館

 言葉とは何か-と問われたら、ブーメランと答えるという。作詞家の阿木燿子さん。「だって、手元から離れたら自分に戻ってくるでしょ。励ましや慰めの言葉を相手に届ければ、優しい言葉が返ってくる。意地の悪い言葉を掛けたら嫌な思いをする」。甲府・県立図書館の講演会で来県。作詞を通して言葉を手渡してきた阿木さんには、詞を枯らさない自分を広げるためのスタイルがあった。...