ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

武田一族の抗争と信虎の「初陣」解説 歴史文化教室

2017年04月23日 07時20分

 山梨文化学園は22日、甲府・山日YBS本社で歴史文化教室を開き、山梨郷土研究会の堀内亨さんが「武田信虎のいくさと甲斐国統一」と題して講演した=写真。
 「武田信虎・信玄・勝頼 武田三代」をテーマとする全6回講座の初回で、約50人が参加。堀内さんは、信虎誕生以前から躑躅ケ崎館を造営して甲斐国を統一するまで続いた一族間の抗争について解説。信虎の父信縄の代から対立していた叔父の信恵一族を滅亡させた永正5(1508)年の合戦を「記録に残っている信虎最初の戦争」と位置付け、当時の厳しい自然環境なども紹介した。
 次回は5月27日午後1時半から山日YBS本社で、武田氏研究会副会長の平山優さんが「武田信玄のいくさ」と題して語る。問い合わせは山梨文化学園、電話055(231)3090。