ホーム
最新
山梨
全国・海外
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
連載・特集・オピニオン
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「セブン」茶色い看板のナゾ
~やまなしの「なぜ」

2017年04月21日 11時05分
看板が茶色をしているセブン―イレブンの店舗。なぜこんな色をしているのだろう=富士河口湖町河口

看板が茶色をしているセブン―イレブンの店舗。なぜこんな色をしているのだろう=富士河口湖町河口

道路脇に立つ看板も色が茶色。しかも、なんだかずいぶん低い位置にある気が…=富士吉田市上吉田

道路脇に立つ看板も色が茶色。しかも、なんだかずいぶん低い位置にある気が…=富士吉田市上吉田

「ローソン鳴沢店」。ぱっと見、違和感はないが、やっぱり他のローソンの看板(水色)と色が違う=鳴沢村

「ローソン鳴沢店」。ぱっと見、違和感はないが、やっぱり他のローソンの看板(水色)と色が違う=鳴沢村

 国中地域から御坂峠を越え、河口湖方面へと坂を下ると、運転の疲れからかコンビニエンスストアで休憩したくなる。新倉河口湖トンネルへ曲がる交差点でセブン―イレブンを見つけて立ち寄ると、その看板はあの見慣れた3色カラーでなく、地味な茶色。驚く人も多いだろうが、実は富士北麓地域のコンビニには、看板が普段見慣れた色と違う店舗がいくつかある。取材をすると、世界文化遺産・富士山との関わりが見えてきた。〈清水一士〉...