ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

障害者と農家を橋渡し 北杜

2017年04月21日 05時00分
農業法人の依頼を受けて派遣され、薬草の種をまく男性。農業を障害者の就労の場とする取り組みが始まる=北杜市小淵沢町

農業法人の依頼を受けて派遣され、薬草の種をまく男性。農業を障害者の就労の場とする取り組みが始まる=北杜市小淵沢町

 農業と福祉が連携し、障害者の自立につなげよう-。北杜市長坂町小荒間の社会福祉法人「八ケ岳名水会」(坂本ちづ子理事長)は、知的障害や発達障害がある人を農家や農業法人に「担い手」として派遣する事業を始める。活動を手がけるNPO法人を近く発足させ、就労を目指す障害者と人手を求める農家とのマッチングを行う。同会の担当者は「障害があっても経済的に自立し、地域の一員として当たり前に生活していける社会を目指したい」と話している。...