ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

<4>家族会 資金綱渡り

2017年3月17日
2月に開かれた山梨県桃の会の例会。親や当事者の学びの場となっているが、財務面では課題が積み重なる=甲府・県福祉プラザ

2月に開かれた山梨県桃の会の例会。親や当事者の学びの場となっているが、財務面では課題が積み重なる=甲府・県福祉プラザ

 「本年度予算は残り10万7780円になりました」。2月19日に開かれた「山梨県桃の会」の運営委員会で、会計担当者が手元の資料にある6桁の数字を読み上げた。前年度からの繰越金を取り崩しながらの厳しい運営。役員やスタッフは険しい表情で報告を聞いていた。
●●●
 2014年9月、ひきこもりの子がいる親によって設立された桃の会。定例会を毎月開き、県内外から大学教授や臨床心理士、ジャーナリストを招いて、ひきこもり状態にある子どもとの接し方や背景にある問題を学んでいる。
 会の収入は親から支払われる年会費と定例会への参加費に頼り、運営に余裕はない。篠原博子会長は「講演料はいらない...