ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

帯状疱疹後の神経痛 残さない方法は?
治療始める早さがカギ 50歳以上はワクチンも

2017年3月16日
 出口 順啓(でぐち・のぶひろ)さん 2002年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同大皮膚科に入局。県立中央病院、国立千葉医療センターを経て、10年から山梨厚生病院。16年4月から皮膚科医長。日本皮膚科学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医。和歌山県出身。

 出口 順啓(でぐち・のぶひろ)さん 2002年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同大皮膚科に入局。県立中央病院、国立千葉医療センターを経て、10年から山梨厚生病院。16年4月から皮膚科医長。日本皮膚科学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医。和歌山県出身。

右背中から脇にかけてできた帯状疱疹

右背中から脇にかけてできた帯状疱疹

 50代男性。帯状疱疹は治った後も激しい痛みが長く続くと聞きます。帯状疱疹の予防法と、なるべく神経痛を残さない方法があれば教えてください。

 【回答者】山梨厚生病院皮膚科 出口 順啓医師
...