ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

役員室 拝見!
かいや代表取締役・田中俊男さん

2017年1月23日 6時30分
繁忙期(11月と12月)には社長自身も工場で製造を手伝う。100%で仕事をすると、食品事故が起きる可能性が高くなるため、社員とコミュニケーションをとりながら80%で行うようにしている

繁忙期(11月と12月)には社長自身も工場で製造を手伝う。100%で仕事をすると、食品事故が起きる可能性が高くなるため、社員とコミュニケーションをとりながら80%で行うようにしている

業務用として、つぼ焼き用サザエも扱う。「サザエの肝が苦いという人がいるが、実は外套膜(がいとうまく)が苦いのであって、肝は苦くないのですよ」と話す田中社長

業務用として、つぼ焼き用サザエも扱う。「サザエの肝が苦いという人がいるが、実は外套膜(がいとうまく)が苦いのであって、肝は苦くないのですよ」と話す田中社長

工場内で製造工程を説明する田中社長。貝は最初にボイルされた後、独自のスープと一緒に袋詰めされ、煮あげられて完成する

工場内で製造工程を説明する田中社長。貝は最初にボイルされた後、独自のスープと一緒に袋詰めされ、煮あげられて完成する

事務所ではお客さまが来訪するとスタッフ全員が立ち、挨拶をする。帰る際にも、全員で見送ることを心掛けている。細かな心遣い、おもてなしを大切にしているという

事務所ではお客さまが来訪するとスタッフ全員が立ち、挨拶をする。帰る際にも、全員で見送ることを心掛けている。細かな心遣い、おもてなしを大切にしているという

「贈る喜び。煮貝はかいや。」のフレーズで親しまれている商品

「贈る喜び。煮貝はかいや。」のフレーズで親しまれている商品

甲府市下曽根町の食品工業団地にある本社。4,000平方メートルの敷地に工場と事務所が設けられている

甲府市下曽根町の食品工業団地にある本社。4,000平方メートルの敷地に工場と事務所が設けられている

■田中 俊男(たなか・としお)さん 60歳
(株式会社かいや代表取締役)...