ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

富士みちに埋まる丸石、正体は
~やまなしの「なぜ」

2016年12月9日 11時05分
富士吉田市の国道139号(富士みち)で見かける円形の石。一体、なんのためにあるのだろう…=富士吉田市上吉田2丁目

富士吉田市の国道139号(富士みち)で見かける円形の石。一体、なんのためにあるのだろう…=富士吉田市上吉田2丁目

円形の石は、20メートル間隔で舗装に埋められている=富士吉田市上吉田2丁目

円形の石は、20メートル間隔で舗装に埋められている=富士吉田市上吉田2丁目

富士みちで行われた今年の「吉田の火祭り」。立ち並ぶ大たいまつの炎が街を赤々と染めた。丸石と関係があるというが…(8月26日)

富士みちで行われた今年の「吉田の火祭り」。立ち並ぶ大たいまつの炎が街を赤々と染めた。丸石と関係があるというが…(8月26日)

 富士吉田市上吉田地区を南北に走る国道139号(富士みち)。走っていると、道路の真ん中に円形の模様が連なっていることに気付く。車を降りて観察すると、なにやら大きな石が埋め込まれているようだ。あるのはこの道路の一区間だけ。一体、何のために…。調べてみると、やはり謎は富士山に由来するものだった。〈清水一士〉
...