ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

口唇口蓋裂 傷痕や障害が心配

成長に合わせ追加手術 言語訓練で発音は改善

2016年7月7日
こばやし・こういちさん 1986年昭和大医学部卒。虎の門病院、聖マリア病院などを経て、93年から県立中央病院。現在、同病院形成外科部長。日本形成外科学会専門医。甲府市出身。

こばやし・こういちさん 1986年昭和大医学部卒。虎の門病院、聖マリア病院などを経て、93年から県立中央病院。現在、同病院形成外科部長。日本形成外科学会専門医。甲府市出身。

唇から歯茎までが裂けた唇顎裂の赤ちゃん。手術前(生後3カ月)

唇から歯茎までが裂けた唇顎裂の赤ちゃん。手術前(生後3カ月)

手術後2年(2歳)。唇、歯茎がつながり、傷は目立たなくなっている

手術後2年(2歳)。唇、歯茎がつながり、傷は目立たなくなっている

 30代女性。妊婦健診で胎児が口唇口蓋裂の可能性があることが分かりました。傷痕や障害が残らないか心配です。治療方法を教えてください。
...