ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

歯の脱臼、どう治療
抜けたらすぐに処置 牛乳に浸し乾燥防ぐ

2016年4月28日
ふじい・えいじさん 1978年東京医科歯科大歯学部卒。同大第1口腔外科助手を経て、99年から市立甲府病院。2006年から歯科口腔外科部長。日本口腔外科学会専門医。甲府市出身。

ふじい・えいじさん 1978年東京医科歯科大歯学部卒。同大第1口腔外科助手を経て、99年から市立甲府病院。2006年から歯科口腔外科部長。日本口腔外科学会専門医。甲府市出身。

 10代男性。自転車で転んで口を強くぶつけてしまいました。前歯がぐらぐらしていて抜けてしまわないか心配です。治療すれば治りますか。

【回答者】市立甲府病院 歯科口腔外科 藤井英治医師

 -相談者の歯はどのような状態でしょうか。
 歯と骨をつなぐ歯根膜の一部が断裂し、脱臼した状態といえます。歯の断面図を見ると分かるように、歯の根(歯根)は周囲の骨(歯槽骨)と直接接触しているわけではなく、歯根膜という薄い組織でつながれています。歯根膜によって歯は骨の中につられているともいえます。このため、強い外力が歯に加わって歯根膜が断裂すると、歯は脱臼してしまいます。

 -歯の脱臼とは。
 脱臼には...