ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

人工膝関節入れる手術 どんな内容?
摩耗軟骨と置き換え 痛み改善、農作業も可

2016年2月4日
やました・たかしさん 2005年琉球大医学部卒。山梨大付属病院、富士川病院勤務などを経て2015年より国立病院機構甲府病院スポーツ・膝疾患治療センター勤務。日本整形外科学会専門医、日本人工関節学会所属。甲府市出身。

やました・たかしさん 2005年琉球大医学部卒。山梨大付属病院、富士川病院勤務などを経て2015年より国立病院機構甲府病院スポーツ・膝疾患治療センター勤務。日本整形外科学会専門医、日本人工関節学会所属。甲府市出身。

人工膝関節置換術前の変形性膝関節症患者の脚。O脚変形があり、歩行時の疼痛も強かった

人工膝関節置換術前の変形性膝関節症患者の脚。O脚変形があり、歩行時の疼痛も強かった

手術後の写真。疼痛が無くなり、O脚変形も改善している

手術後の写真。疼痛が無くなり、O脚変形も改善している

 60代女性。変形性膝関節症による膝の痛みが強く、人工膝関節を入れる手術を行うべきか悩んでいます。どのような治療でしょうか?

 回答者 国立病院機構甲府病院スポーツ・膝疾患治療センター 山下 隆医師

 -人工膝関節を入れる手術とは?
 人工膝関節置換術と呼び、膝関節の痛んでいる部分を人工の関節に置き換えます。日常生活で膝に疼痛を抱えている人の生活の質の改善を目的とし、国内で1年間に約6万件実施されている信頼性のある一般的な手術です。変形性膝関節症や関節リウマチの治療に使い、変形性膝関節症の患者への適応が大部分を占めています。

 -変形性膝関節症について教えてください。...