ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

RSウイルス感染症 どんな病気?
鼻汁多い風邪を発症 乳児に重症化の恐れ

2015年12月3日
さいとう・ともひろさん 2003年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同年、同大小児科入局。同大付属病院、諏訪中央病院、都留市立病院、山梨県立中央病院新生児科などを経て、15年4月から県立中央病院小児科医長。日本小児科学会専門医、日本糖尿病学会専門医、日本小児内分泌学会員。

さいとう・ともひろさん 2003年山梨医科大(現山梨大医学部)卒。同年、同大小児科入局。同大付属病院、諏訪中央病院、都留市立病院、山梨県立中央病院新生児科などを経て、15年4月から県立中央病院小児科医長。日本小児科学会専門医、日本糖尿病学会専門医、日本小児内分泌学会員。

 -RSウイルス感染症とは。
 RSウイルスは10月から翌年3月までの間、鼻から気管支にかけて感染するウイルスのこと。感染力が強く、約70%の人が1歳までに感染し、2歳までにはほぼ100%の人が感染...